みんなの害獣駆除屋さん

1ヶ月ほど前から、動物が家のベランダにフンをしてます。ハクビシンのような気がするのですが、良い対策はありますか?千葉県 N.K様

1週間ほど前から、家の2階のベランダに動物がフンをしています。

犬のフンよりも少し大きいです。

自分で頑張って調べてみたのですが、ハクビシンかも…という気がしています。

どんな対策をすればいいでしょうか?

まずは動物の種類を特定し、侵入されない対策を。

ベランダに害獣が現れたら、侵入経路を断ち、食べ物を徹底管理しましょう。駆除は、許可が必要な場合もあり、個人では難しいです。一流の捕獲技術をもた専門の駆除業者なら、ぜんぶお任せできます。

こんにちは。
みんなの害獣駆除屋さんの、木村です。

ベランダに害獣が出た場合、まずやるべき対策は、侵入経路を断つこと。
そして食べものの徹底管理です。

  • 庭に果樹がある場合は、果物の実を早めに収穫する。実に網をかける。
  • 生ゴミやペットフードなどを、屋外に放置しない。
  • ペットボトルや缶はキレイに洗う。
    (飲み残しなども、動物のエサになります)
  • 床下、軒下の穴やスキマ、通風口などをふさぐ。
  • 樹木を伝って屋根裏やベランダに侵入する可能性がある。そのため、屋根や建物に向かって伸びる樹は、こまめに切る。
  • 専門の駆除業者に相談する。

なにかの動物に住み着かれている疑いが一度でも生じたら、とにかく食べ物には十分に注意してください。

よく、ゴミ捨て場の生ゴミをカラスや鳥が荒らしていますよね。
そうなると、そこにはネズミやハクビシンなどもいる、と考えたほうがいいです。
人家に来る動物は、ほとんどがエサを求めてやってきます。

部屋の中に食べものを放置しないのはもちろん、家の外に食べもののゴミなどを出しっぱなしにしないでくださいね

「食べものの徹底管理と言っても、限界がある…」

そんなお気持ちもよくわかりますので、一度お気軽に私たちに相談をしてみてください。
現地調査も無料で行っており、現場を確認した上で有効なアドバイスをさせていただくことができます。

その他、電柱雨どい家の壁に立てかけてあるものなども侵入経路になります。
足跡や爪跡がないか調べてみてください。

ちなみにハクビシンは、「樹上生活者」と呼ばれるほど木登りが得意で、バランス感覚も優れています。
電線の上も、上手くバランスをとって移動することができます。

自分で駆除する場合は注意!自治体の許可が必要です

もし、自分でワナをしかけたり、捕獲や駆除をしたいと考えた場合は、ちょっと待ってください!

もしハクビシンだった場合は、個人で勝手に駆除できません。

アライグマのように、生態系を乱す「特定外来生物」に指定されているわけではありません。駆除してもいい条件は、「農作物が荒らされている」「家に巣を作られている」など、明確な「実害」があるという証明が必要なのです。

今回の「ベランダにフンがある」場合、駆除対象にあたるかどうかは、専門家の判断をあおぐ必要があります。
もちろん、自治体への申請と許可も必要です。

ご自身で手続きを行うことはもちろんできますが、役所の手続きはやはりそれなりに手間がかかります。

みんなの害獣駆除屋さんは、各種申請を行って許可を得た団体です。
一流の捕獲技術を持った、害獣駆除のプロフェッショナルが対応いたします。

今回のような、「フンだけしか確認できていない」場合も、これまでに多く対応・解決してきましたので、安心しておまかせください。

▶︎みんなの害獣駆除屋さんへのお問い合わせは、こちらからどうぞ。

メールの無料相談はこちら。24時間以内にお返事します。 駆除実績 10,000件以上。トップクラスの駆除実績。
害獣の専門家が約30分の無料現地お見積をします
  • 被害状況は、写真を見な
    がらご説明するから納得!
  • 駆除は○円、消毒は○円、
    と分かりやすく料金を
    ご説明します。そして、
    必要な作業のみお選び
    いただき作業します。
害獣が住みつくと、家の資産価値が下がる。家の寿命も下がる。
屋根裏、外壁(断熱材)、床下
  • ■ 屋根裏・床下

    フンや食べかすが腐敗し、
    天井が抜けたりします。

  • ■ 外壁(断熱材)

    巣の材料としてちぎられたり、
    ダニやノミの巣窟に!

  • ■ ダニ

    10匹のダニは10週間で3千匹、
    3千匹のダニは10週間後には
    90万匹、と恐ろしいスピード
    で増える!

    アレルギー湿疹の原因に。